見込み客担当者とは、該当する見込み顧客の対応をしている人のことを指します。

下図の赤枠の部分で、誰が担当者か確認できます。

見込み顧客に担当者を設定したい場合は、以下の順で設定することができます。

1.マーケロボに担当者を設定する

2.見込み顧客に担当者を設定する

1.マーケロボに担当者を設定する

まず初めに、マーケロボ上に担当者を設定します。

①歯車マークをクリック

②「ユーザー」を選択

③「+新規」をクリック

④ユーザー情報を適宜記入

⑤「保存して閉じる」をクリック

2.見込み顧客に担当者を設定する

次に、見込み顧客の担当者は以下のように設定できます。

①ホーム画面から「見込み顧客」を選択

②「見込み顧客一覧」を選択

③「編集」を選択

④「見込み客設定」を選択

⑤「見込み顧客担当者」から設定したい担当者を選択

また、名刺データ取り込み時に一括で各見込み顧客に同じ担当者を登録することもできます。

①「見込み顧客」を選択

②「名刺データ取込」を選択

③「+新規」をクリック

④「ファイル選択」をクリック

⑤インポートしたいファイルを選択して「開く」をクリック(上図はMacbookの表示になります)

⑥「見込み客担当者」欄から登録したい担当者を選択

名刺データの取込については以下マニュアルをご参照ください。

【インポート】名刺データ取り込み

回答が見つかりましたか?