フォーム作成を行った後にフォームのHTMLが生成されます。その際に選択できる

自動と手動コピーの違いについてご説明します!

1.自動と手動コピーの違い

自動:自動を選択し、HPなどにコードを埋め込んだ場合には元のフォームを更新した場合にも埋め込み先のフォームが自動で更新されます。

※但しi:Sales内のランディングページに【埋め込み】機能を使用してコードを埋め込む場合には、元のフォームの編集を行うたびにコードを埋め込み直す必要があります※

追記:2021/11/19 に機能改善を行い、それ以降に作成したフォーム関しましては、コードを挿入し直さなくても変更内容が挿入先のランディングページに反映されるようになりました。

手動コピー:コードの編集が柔軟になるため手を加えることができます。ただし、フォームへどのような変更を施した場合でも、手動でコードをアップデートする必要があります。


2.それぞれどのようなシーンで使うか?

自動:HPなどにフォームをそのまま埋め込みたい場合。

手動コピー:コードの編集が柔軟に行えるため、自社HPに合わせてフォームを整えたい(色・サイズを変えたい)際にはこちらの手動コピーを選択ください

i:Sales内のランディングページに【埋め込み】機能を使ってフォームを埋め込んだ場合の注意点

埋め込むフォームを編集した後は、どちらの方法を用いた場合にもコードを挿入し直す必要があります。この行為を行わないと正しくフォームが作動しませんのでご注意ください。

追記:2021/11/19 に機能改善を行い、それ以降に作成したフォームで「自動」を選択した場合にはコードを挿入し直さなくても変更内容が挿入先のランディングページに反映されるようになりました。

※改修以前に作成したものに関しては、コードの挿入をし直す必要がございます。

回答が見つかりましたか?