シナリオを使うことで、見込み顧客が特定の行動を行った際に、自動で“見込み顧客グループ”に登録されるように設定することができます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※シナリオ以外でも、“見込み顧客グループ”のフィルタ―機能を活用することにより、指定した条件に該当する見込み顧客を“見込み顧客グループ”に自動登録する方法がございます。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

【見込み顧客グループ】見込み顧客グループの作り方(フィルター機能で該当する見込み顧客を登録)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

シナリオによる“見込み顧客グループ”への見込み顧客の登録方法

見込み顧客が特定の行動をとった際に“見込み顧客グループ”に登録されるようにするには、シナリオの「アクション」で「見込み客のセグメントを編集する」にて設定を行います。

具体的な手順については以下の画像をご参照ください。

この設定を、見込み顧客が特定の行動をとったタイミングで行うようにします。

例1 見込顧客がメールを開封したら/しなかったら

例2 見込み顧客がランディングページを訪問したら/しなかったら

例3 見込み顧客が資料をダウンロードしたら/しなかったら


回答が見つかりましたか?