見込み顧客が特定のページを一定時間以上滞在したことを通知させる機能はありません。

似た機能で、以下の4つのいずれか(もしくは組み合わせ)の条件でスコアリングを加算することができ、そのスコアリングをきっかけに通知させる設定は可能です。

①見込み顧客が特定のページを複数回閲覧する

②見込み顧客が特定のページを閲覧後、離脱し、設定した時間以内に再度ページに戻る

③見込み顧客が特定のページを閲覧後、離脱し、設定した時間移行に再度ページに戻る

④見込み顧客が特定のページを閲覧した合計時間が設定した時間を上回る

※スコアリングの設定については、以下の記事をご参照ください。

【スコアリング・アラート】操作マニュアル

1 見込み顧客が特定のページを複数回閲覧する

上記スコアリング設定後、50ポイントで通知が飛ぶようアラート設定を行います。

アラートの設定については以下の記事をご参照ください。

【スコアリング・アラート】操作マニュアル

【注意】

本設定での通知は1度のみとなります。

2 見込み顧客が特定のページを閲覧後、離脱し、設定した時間以内に再度ページに戻る

上記スコアリング設定後、50ポイントで通知が飛ぶようアラート設定を行います。

アラートの設定については以下の記事をご参照ください。

【スコアリング・アラート】操作マニュアル

【注意】

本設定での通知は1度のみとなります。

3 見込み顧客が特定のページを閲覧後、離脱し、設定した時間移行に再度ページに戻る

上記スコアリング設定後、50ポイントで通知が飛ぶようアラート設定を行います。

アラートの設定については以下の記事をご参照ください。

【スコアリング・アラート】操作マニュアル

【注意】

本設定での通知は1度のみとなります。

4 見込み顧客が特定のページを閲覧した合計時間が設定した時間を上回る

上記スコアリング設定後、50ポイントで通知が飛ぶようアラート設定を行います。

アラートの設定については以下の記事をご参照ください。

【スコアリング・アラート】操作マニュアル

【注意】

本設定での通知は1度のみとなります。

回答が見つかりましたか?