「i:Salesは営業パーソンに特化したMAツール」そのうちの一つの機能がこの「Web名刺」の機能です。ただ聞いただけではどんな機能なのか、どんなメリットがあるのか、わからないと思います。

こちらのマニュアルはそんなWeb名刺について2分で分かる内容となっておりますので是非手始めにご覧ください!

web名刺の特徴2つ

  1. 普通の名刺では伝えることのできない、趣味や人生のビジョンなど「人」にフォーカスした情報を、簡単に作成し伝えることができる

  2. URLをクリックした人のcookieを取得することができ、顧客のweb上の動きを可視化できるきっかけの一つになる

普通の名刺では伝えることのできない、趣味や人生のビジョンなど「人」にフォーカスした情報を簡単に作成し伝えることができる

いわゆる名刺管理ツールと何が違うの?

今では利用する人も増えている名刺管理ツール。携帯で写真を撮ったら、その場でデータ化できます。しかし、あくまで、紙の名刺情報をデータ管理するのが名刺管理ツール。Web名刺の最大のメリットである、パーソナルな情報の交換は叶いません。その点、Web名刺は、出身地や出身校、大事にしている価値観など、よりその人らしい、自分らしさを出せるのがWeb名刺です。

Web名刺は、Web名刺のためだけの事前項目設定が準備してあるので、誰でも、すぐに、とても簡単に、個人のWebページが作成できます。

URLをクリックした人のcookieを取得することができ、顧客のweb上の動きを可視化できるきっかけの一つになる

営業パーソンが商談前にプロフィールを送ることは、関係値を高める上で有効です。ただi:SalesのWeb名刺は、自己紹介以上に重要な役割があります。

i:Salesの特性上、顧客行動を見える化する最初の一歩としてi:Salesから送ったメールのWEBサイトや、資料へアクセスしてもらう必要があります。

お客様からご紹介を頂いた際や、初対面で名刺交換をしたばかりの方に、自己紹介としてメールでWeb名刺をお送りすると、そこから行動を見える化させることができます。自己紹介へのアクセスは障壁が低いので、i:Salesを使っていく上で非常に大きな武器となります。

★具体的な作成方法と活用方法は以下のマニュアルをご覧ください。

【Web名刺】web名刺の作成方法

【Web名刺】web名刺活用の実例

回答が見つかりましたか?