i:Salesのシナリオ機能の配信結果は、ページのURLにパラメータが入っている場合、計測ができません。

URLのパラメータとは、データを収集するために URL の末尾に付け加える変数のことです。具体的には、URL の「?」以降がこれにあたります。

(例)

https://www.example.jp/i:sales/?category=correct

上記URLの場合「?category=correct」の部分がパラメータです。

i:Salesのシステム側でパラメータを設置している関係で、ページのURLにパラメータが入っている場合、干渉してまうため数値が計測できません。

シナリオ設定の際には、数値をとりたいURLにパラメーターが入っていないかのご

確認をお願いいたします。

パラメータがついている「https://www.example.jp/i:sales/?category=correct

のようなURLに訪問した人の数値はシナリオで取ることができませんが、「https://www.example.jp/i:sales/?category=correct」のページでお伝えしたかった内容をi:Salesでランディングページとして作成したり、資料アップロードでi:Salesで生成されたURLをシナリオ設定で使用していただきますと、パラメータがついているものではないため、こちらの方法であれば数値をとることは可能です。

少々手間になるのと、「https://www.example.jp/i:sales/?category=correct」への訪問数値ではないため、計測の目的に合いましたらこちらの方法もご検討ください!

回答が見つかりましたか?