検索項目は入力項目とは別に検索項目を設定することができ、ユーザー様自身で追加・編集することができます。


▼検索したい項目の追加方法

①「設定マーク」をクリックします。

②「入力項目・検索項目」をクリックします。

③検索項目の一覧を確認することができます。

④項目を追加するには、「登録する」をクリックします。


⑤必要な項目を入力し、登録します。
「表示名」・「入力タイプ」・「説明」・「プレースホルダー」フィールドなど必要な項目を入力して、「検索項目」を選択の上「登録する」をクリックしてください。
「表示名」・「入力タイプ」は、必須項目となっています。
「入力タイプ」は、テキスト、日付、数値、プルダウンの4種類が選択できます。

※入力項目として設定している項目については、検索項目として設定しなくとも検索項目として追加・検索することが可能です。
※NINJA SIGNであらかじめご用意している検索項目については、「説明」・「プレースホルダー」フィールドのみ編集できます。

▽NINJA SIGNにあらかじめ登録されている検索項目
・自動更新の有無
・反社チェック
・解約通知期限

▼契約書への検索項目の追加方法

①契約書管理画面で、検索項目を設定したい契約書をクリックします。

②「検索項目の修正」をクリックします。

④「タグ」「説明」を入力し「登録する」をクリックします。
設定する項目を追加する場合は、「+」をクリックします。

⑤検索項目が追加されました。

<検索項目登録の上限>

上限はございません。

<条件つきの検索>

条件を設定し、特定の検索項目に入力されている特定の値の契約書を検索することが可能です。

条件は複数組み合わせることができ、複数検索項目を設定した場合は、and検索になります。

▼検索項目で検索する方法はコチラ

<PDFアップロードした契約書への項目設定>

PDFアップロードした契約書へも検索項目の設定が可能です。

NINJA SIGNご利用ユーザー間で契約し、受領した契約書については、検索項目の設定ができません。


回答が見つかりましたか?