利用ガイド資料をダウンロードする場合はコチラ

NINJA SIGNとは

NINJA SIGN は契約業務をワンストップでカバーする、ワンストップ電子契約サービスです。
契約書作成~締結~保管まで全てクラウド上で行うことができます。

『電子契約』とは

・契約内容を記載した電子ファイルをインターネット上にアップロード
・電子ファイルを交換
・電子サインを契約書送信者・契約相手ともに施し、契約締結
・クラウドに契約締結した電子ファイルを保管 する契約方式のことを言います。

NINJA SIGNを利用した電子契約

「紙の契約書を郵送で受け取り、必要事項を記入、押印し、郵送で返送していた作業」を、電子契約に置き換えます。

▼準備
・特別な準備やご対応は必要ありません。
・メールを受信できるメールアドレス、NINJA SIGNを開くことが出来るデバイス端末・環境があれば、電子契約を行うことができます。
・NINJA SIGNのアカウントへの登録は不要です。
(登録は不要ですが、契約締結後に登録頂くと、NINJA SIGN上に締結した契約書データを保管することができます。)

▼操作
①契約書送信者と契約相手(受信者)の間で合意した内容の電子契約が、契約相手にNINJA SIGNからメールで通知されます。

②メール内の「契約書を確認する」をクリックし、契約書の内容を確認します。

③「姓・名」を入力し、契約書の内容を確認します。

※NINJA SIGNへの登録ではございません。

④内容に問題なければ、必要事項を記入し、署名・合意ボタンを押下して署名・合意します。

⑤契約書送信者が契約書の内容を確認し、契約締結完了となります。

契約締結完了の際はメールにて通知されます。

⑥締結後の契約書原本PDFデータを締結完了メールまたはNINJA SIGN上からダウンロード頂き、データを保管します。

(管理として従前どおり紙に印刷して保管することもできます。)

二者間契約締結(署名)の方法はこちら

三者間以上の契約締結(署名)の方法はこちら
契約書データのダウンロード方法はこちら

タイムスタンプ確認方法はこちら


▼法的な有効性
民事法上の「契約方式の自由」では、 「双方の合意」(当事者間が交わした約束)

により「契約が成立」し、契約には特別な方式や形式を必要としません。
※契約書を作成しない口約束でも契約は成立いたします。
※ネット上での利用規約の同意、オンラインでの申込の場面なども民事法上に基づきます。

契約では、「誰が、いつ、なにを」を明らかにすることが重要ですが、電子契約においても同様に担保しております。

回答が見つかりましたか?