NINJA SIGNで契約締結依頼の通知が来た際の、署名・合意の方法について説明します。

本FAQでご案内する契約例

・契約相手が2名(社)存在する3者間契約

用語説明

署名者A=契約相手1人目

署名者B=契約相手2人目(最終契約相手)


【実際の操作方法】

①署名者AにNINJA SIGNから電子契約の通知が送付されます。

 内容を確認し、「契約書を確認する」をクリックします。

 ※有効期限は7日間ですので、有効期限内にご確認ください。

 ※有効期限が切れた場合は、契約書送信者に再送をご依頼ください。

②「姓」「名」を入力し、「次へ進む」をクリックします。

※初めてNINJA SIGNで受領・署名を行う場合のみ表示されます。

 NINJA SIGNユーザー、「姓」「名」を入力済みの方はこちらの画面は表示されません。

③プレビューをクリックし契約書の内容を確認し、「署名する」をクリックします。

※この操作時点で署名が完了がするわけではございません。

※内容に不備があった場合は「却下する」をクリックしてください。

④契約書内の入力項目・署名者印欄に記載する内容をフォームに入力します。(入力した内容が、契約書に反映されます。)

※契約書に入力項目の設定がない場合でも、「印鑑」「姓」「名」項目への入力は必須になります。

電子記録および電子署名の利用に同意の上、「入力内容の確認へ」をクリックします。

⑥入力内容を確認し、問題なければ「署名する」をクリックします。

「署名する」をクリックすると、署名が完了します。

⑦署名者BにNINJA SIGNから電子契約の通知が送付されます。

 内容を確認し、「契約書を確認する」をクリックします。

⑧署名者Bも②同様に「姓」「名」を入力し、「次へ進む」をクリックします。

⑨プレビューで契約書内容を確認し、内容がよろしければ、「署名・合意する」をクリックします。

⑩契約書内の入力項目・署名者印欄に記載する内容をフォームに入力します。

電子記録および電子署名の利用に同意の上、「入力内容の確認へ」をクリックします。

⑫入力内容を確認し、問題なければ「署名・合意する」をクリックします。

「署名・合意する」をクリックすると、契約書の署名・合意が完了します。

(※最終署名者の場合、署名と合意が同時に完了します。)

⑬署名者Aに合意依頼メールが送付されます。

内容を確認し、「契約書を確認する」をクリックします。

(※契約相手が3名以上で設定された場合は同時に合意依頼が送付されます。)

⑭内容を確認し問題なければ「合意する」をクリックします。

⑮必要に応じメッセージを入力し、「入力内容の確認へ」をクリックします。

⑯内容を確認し問題なければ「合意する」をクリックすると、契約書合意が完了します。

⑰NINJA SIGNから合意完了の通知が送付されます。

※契約書内容を確認する場合、有効期限は7日間ですので、有効期限内にご確認ください。

※メールに添付のPDFファイルでも確認いただけます。

(添付のPDFファイルに有効期限はありません。パスワードが設定されている場合はファイル添付はされません。)

※この時点ではタイムスタンプの付与はされていません。

⑱契約書送信者が署名・合意が全て完了した契約書の内容を確認します。

⑲NINJA SIGNから契約締結完了の通知が送付されます。

内容を確認する場合は、「契約書を確認する」をクリックします。

※有効期限は7日間ですので、有効期限内にご確認ください。

※メールに添付のPDFファイルでも確認いただけます。

(添付のPDFファイルに有効期限はありません。パスワードが設定されている場合はファイル添付はされません。)

回答が見つかりましたか?