取引先一覧では、一件チェック、および、まとめてチェックからチェック実行した取引先のステータス管理を行うことができます。

また、

  • ステータスでの絞り込み
  • 最終チェック実行日の期間での絞り込み
  • チェック実行結果時の該当記事での絞り込み
  • 取引先名などのフリーワードでの絞り込み

などの絞り込み機能(詳しくは、取引先を絞り込む方法についてを参照ください)を利用し、複数の取引先のステータスをまとめて変更することができます。

加えて、複数の取引先を選択し、一括で再チェックを実行することもできます。

一括で操作できる取引先は最大500件です。これを超える場合は500件以下になるように絞り込み条件を調整してください。

取引先一覧で管理するチェック対象は削除を行わない限り蓄積されていきます。チェック対象の削除を行うと、取引先一覧ページ上で非表示となり、削除した取引先名などと同一の語でチェックを実行した場合、同月内でもチェック件数としてカウントを行います。

回答が見つかりましたか?