スクリーニング・モニタリングプランのネームサーチ画面では、記事IDでの検索が可能です。

APIでの取引先一覧のスクリーニングの結果、実際の記事を日経RCのウェブサービス画面で閲覧する際にご利用いただけます。

なお、記事ID検索モードで検索された記事IDは、取引先一覧には保存されません。

回答が見つかりましたか?