事前打ち合わせで、もっとアポイントにつながりやすく

事前打ち合わせは、事業の詳細について説明したり、どんな人を紹介して欲しいのか、どんな人を紹介できるのか、などをサポーターと擦り合わせる重要な要素です。

メッセージやビデオミーティング、電話などで事前打ち合わせを行うことも可能です。

事前打ち合わせのメリット

事前にサポーターと対面でお会いすることで以下のようなメリットがあります。

  • 関係性が作れるため、より円滑にアポイントをセッティングしてもらうことができる
  • サポーターに事業に対する理解をより深めてもらうことができる
  • 提案された企業はターゲット外だとしても、サポーターに直接話を聞くことで、より良いつながりを引き出せる


スムーズにアポイントをセッティングしていただき、その後の成約につなげるためにも、Saleshubでは事前打ち合わせを行うことを推奨しております。

また、事前打ち合わせをしないことで、さらに有力なつながりがあることに気が付かず、大きな機会損失につながってしまうこともございます。事前打ち合わせは、サポーターから直接たくさんのつながりを引き出すことができる貴重な場ですので、しっかりと行っていきましょう。

サポーターの不安を払拭するために

事前打ち合わせをする中で、知り合いへどのように声がけするか不安を抱えているサポーターがいた際には、以下の文章を共有して不安を払拭してあげましょう。

「今、株式会社○○っていうXXXXをやっている会社を手伝っていて、○○さんの会社に合うかなと思ったのですがどうですか?少しでもご興味を持っていただけたら、おつなぎできたらと思っています!」


回答が見つかりましたか?