ご協力金の適切な設定はサポーターさんからご支援いただくにあたり、重要な項目となります。適切な金額でない場合、せっかくつながりのあるサポーターさんが依頼を見ても、紹介提案してくれない可能性があります。

サポーターさんからご支援いただくためにも、

必ず下記を参考にご協力金額を設定しましょう。

ご協力金の金額設定と紹介を求める対象層について

アポイントに対するご協力金 40,000円以上の場合

  • 正社員20名未満の企業の取締役・代表取締役

  • 正社員20名〜50名未満の企業の課⻑・部⻑クラス

アポイントに対するご協力金 50,000円以上の場合

  • 正社員20名〜50名未満の企業の取締役・代表取締役

  • 正社員50名〜100名未満の企業の課⻑・部⻑クラス

アポイントに対するご協力金 70,000円以上の場合

  • 正社員100名〜300名未満の企業の課⻑・部⻑クラス

アポイントに対するご協力金 100,000円以上の場合

  • 正社員50名〜100名未満の企業の取締役・代表取締役

  • 正社員300名〜1,000名未満の企業の課⻑・部⻑クラス


アポイントに対するご協力金 150,000円以上の場合

  • 正社員100名〜1,000名未満の企業の取締役・代表取締役

  • 正社員1,000名以上の企業の課⻑・部⻑クラス


アポイントに対するご協力金 200,000円以上の場合

  • 正社員1,000名〜3,000名未満の企業の取締役・代表取締役


アポイントに対するご協力金 250,000円以上の場合

  • 正社員3,000名以上の企業の取締役・代表取締役


本ガイドラインから大きく逸れた設定をされている場合は、事業ページ及びアポイント支援依頼が非公開となることがございます。あらかじめご了承ください。

サポーターのみなさんから、より多くのアポイント支援をいただくためにも、本ガイドラインに沿った適切なご協力金額を設定しましょう。

回答が見つかりましたか?