事業ページ上の「サポーターになる」ボタンを押すと、マイページ上のサポーターになった事業に追加され、あとで見返すことができます。

事業に興味を持ったら積極的に「サポーターになる」をしましょう。
その上で、アポイント支援依頼を確認し、企業が求める方に心当たりがあれば「まずは話を聞きたい」ボタンから企業に連絡をしましょう。

備考

回答が見つかりましたか?