利用制限の期間

契約終了から2ヶ月間は利用制限状態になります。

利用制限状態になるケース

  • Saleshubのご契約の解約申請が完了しており、契約期間が終了した場合

  • Saleshubのご契約の自動更新によるお支払いが何らかの理由で失敗し、お支払いが確認できなかった場合

利用制限される箇所

  • 公開中の事業ページはすべて非公開になり、新しく事業ページを公開できなくなります

  • 事業ページが非公開になるためオファーもできなくなります

  • 新規のサポーターとのやりとりと、紹介提案を受けることができなくなります

  • 新規の案件の作成ができなくなります

利用制限中でもできること

利用制限中は「今までやりとりしていたサポーターとのメッセージ」と「作成済み案件におけるご協力金のお支払い」はできます。

契約終了日までにやりとりを終えることのできなかった案件は、利用制限中にサポーターとのメッセージや、ご協力金のお支払いをお願いいたします。

もし、利用制限中にそのまま月額料金のお支払いをしなかった場合は、サービスの利用が終了し、サポーターとメッセージができなくなりますのでご注意ください。

回答が見つかりましたか?