つながりデータとは、Saleshubに会員登録しているすべてのサポーターの「つながりのある企業の部署と、その企業の業種」がまとまったCSV形式のデータです。

つながりデータのイメージ

※ サポーターの名前は匿名です。


つながりデータを活用するメリット

Saleshubでは、お手持ちのアタックリストに加えてつながりデータを活用して

アタックリストを作成・更新することを推奨しています。

つながりデータ活用することで以下のようなメリットがあります。

[1] 会いたい企業とつながりのあるサポーターにオファーできる

オファーの「マッチ中」に、アタックリストに掲載した企業とつながりのあるサポーターが表示され、オファーできるようになります。

[2] サポーターから紹介提案が届く可能性が高まる

アタックリストに掲載した企業とつながりのあるサポーターの「ホーム」に、貴社のアポイント支援依頼が表示されるため、紹介提案が届く可能性が高まります。

ダウンロードできる場所

つながりデータは「アタックリスト付きのアポイント支援依頼」の編集ページからダウンロードできます。

まだ「アタックリスト付きのアポイント支援依頼」を追加していない場合は、こちらをご覧ください。

使い方

さっそく、つながりデータをダウンロードし、Saleshub用のアタックリストを作成してみましょう。詳しくは、下記のヘルプページをご覧ください。

まだSaleshub用のアタックリストを作成していない場合

すでにSaleshub用のアタックリストを作成して、アップロード済みの場合

回答が見つかりましたか?