つながりデータとは、Saleshubに会員登録しているすべてのサポーターの「つながりのある企業の部署と、その企業の業種」がまとまったCSV形式のデータです。

つながりデータのイメージ

※ サポーターの名前は匿名です。


つながりデータの活用方法

つながりデータはアタックリストの作成や更新の際の参考として活躍します。

もし、つながりデータの中に「会いたい企業と部署」があれば、その「企業名と部署」をアタックリストに追加してみましょう。

追加しておくと、オファーの「マッチ中」から、その企業とつながりのあるサポーターにオファーできるようになります。

活用時の注意点

つながりデータには貴社が求めていない企業や部署まで含まれているので、活用の際は精査が必要です。

精査をせずにつながりデータをそのままアタックリストとして利用することは、貴社への紹介提案の質を著しく下げる原因となるのでご注意ください。

ダウンロードできる場所

つながりデータは「アタックリスト付きのアポイント支援依頼」の編集ページからダウンロードできます。

まだ「アタックリスト付きのアポイント支援依頼」を追加していない場合は、こちらをご覧ください。

回答が見つかりましたか?