つながりデータとは、Saleshubに会員登録しているすべてのサポーターさんの「つながり情報」がまとまったCSV形式のデータです。

つながりデータのイメージ

※ サポーターさんの名前は匿名です。


つながりデータの活用方法

つながりデータはアタックリストの作成・更新の際の参考として活躍します。

もし、つながりデータの中に「会いたい企業」があれば、その「企業名」をアタックリストに追加してみましょう。

追加しておくと、オファーの「マッチ中」から、その企業とつながりのあるサポーターさんとマッチした場合にオファーできるようになります。

活用時の注意点

つながりデータの中から、企業名を追加する際には

必ず1社ずつ、自社が本当に会いたい企業かどうかを精査しましょう。

精査をせずにつながりデータをそのままアタックリストとして利用することは、

貴社への紹介提案の質を著しく下げる原因となるのでご注意ください。

ダウンロードできる場所

つながりデータは「アポイント支援依頼」の編集ページの「つながりデータをダウンロード」からダウンロードできます。

回答が見つかりましたか?