お手持ちのアタックリストをアップロードした際、添付画像のように文字化けが起きてしまい適切にアップロードできない場合がございます。

これは、CSVファイル作成時の文字コードの設定が原因で起こる現象であるため、多くの場合は適切な形式で保存し直すことで解決されます



Macの場合

アタックリストは「CSVファイル」でのみアップロードが可能です。CSVファイルで書き出しているにも関わらず、文字化けが起きている際は下記手順にて「CSVファイル」をShift JIS形式に設定の上、あらためて保存してください。


1. 文字化けが起きたCSVファイルを「テキストエディット」で開く

当該のCSVファイルを右クリックして「このアプリケーションで開く」>「テキストエディット」を選択してください。


2. キーボードにて「command + shift + S」を入力し、ファイルのコピーを作る

開いたファイルを選択した上で、「command + shift + S」を入力して、ファイルのコピーを作成してください。

3. キーボードにて「command + S」を入力し、保存画面を表示する

「command + S」を入力すると、下記画像のように保存画面が開きます。任意の名前に変更し、「表示テキストのエンコーディング」から「日本語(Shift JIS)」を選択して保存してください。

*この時、名前の項目にて拡張子が「.txt」と表示されている場合は「.csv」と入力し直し、CSVファイルとして保存してください。

4. 再度アタックリストのアップロードを行い、確認する

上記手順で「Shift JIS形式のCSVファイル」に保存し直したら、再度、アタックリストのアップロードを行い、文字化けが解消されたかどうかを確認してみてください。


Windowsの場合

Windowsの場合も同様に、適切な形式に設定し直すことで解決できます。

Windowsの場合はShift JISに相当する形式が「ANSI」と呼ばれるものになっているので、下記の手順で「ANSI」に設定の上、保存してください。

1. 当該のCSVファイルを右クリックし、「プログラムから開く」>「メモ帳」を選択する

2. 「ファイル」>「名前をつけて保存」を選択し、表示された保存画面の下部にある「文字コード」を「ANSI」に変更してから、保存する

3. 再度アタックリストのアップロードを行い、確認する

回答が見つかりましたか?