ご紹介したお知り合いと企業の商談アポイント後、「アポイント失敗」となる場合があります。アポイント失敗の状況が認められると、ご協力金がお支払いされない可能性があります。

企業から「アポイント失敗」と見なされるのは以下のケースです。

  • アポイントが行われなかった、もしくはアポイントが数分で終わった。

  • アポイント時、ご紹介予定の人とは違う人を紹介した。

  • 事前に企業へ伝えていたお知り合いの情報が、実際には全く異なっていた。

  • 本来、お知り合いへ伝わっているべき情報が伝わっていなかった。

その他、お知り合いの方へ「どのようなサービスか」などを共有せずに商談アポイントをセッティングすることも、アポイントの失敗やトラブルの原因となりますのでお控えください。

回答が見つかりましたか?