Google Meetにてお打ち合わせの際、「声が聞こえない」「カメラが映らない」などのトラブルが発生した場合は、以下を参考に設定をご確認ください。

Google Meetを立ち上げた後の設定

ミュートを解除し、カメラをオンにする

「マイクがミュート状態」もしくは「カメラがオフ」になっている可能性があります。

画面下部にある「マイクのアイコン」が赤く表示されている場合はミュート状態になっています。アイコンをクリックして、添付のスクリーンショットと同様の状態に戻してみてください。

カメラが映らないは同様に「カメラのアイコン」をクリックしてみてください。


システム設定

お使いのPCの設定を変更し、Google Meetでマイクとカメラが使えるようにする

【Macの場合】

※Windowsをお使いの方は、ページ最下部のご説明をご参照ください。

1.プライバシー設定を開く

「システム環境設定」 > 「セキュリティとプライバシー」をクリック

2. マイクをインターネットで使用できるようにする

「プライバシータブ」> 「マイク」 を選択し、お使いのブラウザ(Google Chrome等)の横にあるチェックボックスをオンにします。

3.カメラをインターネットで使用できるようにする

「プライバシータブ」 > 「カメラ」を選択し、お使いのブラウザ(Google Chrome等)の横にあるチェックボックスをオンにします。

4. サウンドの設定

「システム環境設定」 > 「サウンド」> 「入力」をクリック

5. 音量の調節

「入力」タブの「入力音量」の箇所のスライダーを動かして、レベルバーが移動することを確認

6.お使いのブラウザでchrome://restartと入力

上記の設定が確認できたら、再びGoogle Meetのリンクにアクセスする

7.マイクとカメラがオンになっていることを確認し、もう一度ビデオ会議に参加

【Windowsの場合】

1.「スタートメニュー」> 「設定」>「プライバシー」をクリック

2.「マイク」を選択し、「デバイスへのマイクへのアクセスを許可」の上、
下までスクロールし「デスクトップアプリがマイクにアクセスできるようにする」をオンにします。

3.「カメラ」を選択し、「デバイスへのカメラへのアクセスを許可」の上、

下までスクロールし「デスクトップアプリがカメラにアクセスできるようにする」をオンにします。

4.「スタートメニュー」>「設定」>「システム」>「サウンド」をクリック

5.マスター音量が上がっていることを確認し、入力欄で「内蔵マイク」が選択されていることを確認の上、声を出すとレベルバーが動くことを確認してください。

回答が見つかりましたか?