対象

  • 全ユーザー

概要

取引先の基本項目には「取引先名」「住所」「電話番号」「所属業界」「設立年」「従業員数」「資本金」「決算月」「URL」があります。
上記以外の情報について、チーム独自の項目=取引先詳細項目として管理することが可能です。登録した取引先詳細項目のうち、関連性のある項目はグループ化することで取引先情報画面の視認性が高まり、活用の負荷を軽減できます。

取引先一覧およびカスタムレポートにて検索条件絞り込みに利用できます。「項目タイプ:テキスト、URL」で作成された項目はカスタムレポートでは利用できません。

目次

アクセス方法

取引先詳細項目の追加

取引先詳細項目のグループ作成方法

取引先詳細項目の削除

取引先詳細項目の並び替え

 

アクセス方法

メニュー > 管理者設定 > 取引先 > 取引先詳細項目設定

 

取引先詳細項目の追加

  1. [+項目を追加]をクリックします。

  2. 項目のタイプ(テキスト, URL,日付, 数値, 数値(小数点以下あり),ラジオボタン(単数選択) , チェックボックス(複数選択), )をプルダウンから選択します。

  3. 項目名を入力します。

  4. [登録]ボタンをクリックして追加します。

※API項目キー
Senses Open APIを利用した開発を行う際の特定キーです。
Open APIを利用しない場合、または、詳細項目キーを利用した開発が必要でない場合、入力は不要です。API項目キーを設定する場合は、他のAPI項目キーと重複しない一意な値を入力してください。

<項目のタイプ>

テキストについて

65,000文字まで入力できます。

案件一覧にてご確認いただけます。カスタムレポートには利用できません。

URLについて

「http://〜」などのURL形式の文字列を入力してください。 カスタムレポートには利用できません。

数値について

数字の入力制限がかかります。

数値(小数点以下あり)について

数字の入力制限がかかります。有効桁数は、 小数点第二位です。
例) 1111.11

取引先詳細項目のグループ作成方法

関連のある取引先詳細項目はグループにすることで取引先情報画面にてまとめて表示することができます。

  1. [+グループ作成]をクリックします。

  2. グループ名を入力します。※アルファベット・数字は半角文字を入力してください

  3. 既存の取引先詳細項目をグループ化する場合は「既存の詳細項目から選択」にて任意の項目を選択します。

  4. 新規に取引先詳細項目を追加・グループ化する場合はプルダウンから項目のタイプを選択の上、項目名を入力し、[登録]ボタンをクリックして追加します。

  5. [グループ作成]ボタンをクリックして作成します。

取引先詳細項目の削除

  1. 削除したい詳細項目は[削除]をチェックします。

  2. [登録]ボタンをクリックして削除します。

 ※詳細項目を削除する場合、各取引先に入力されている該当項目のデータも削除されます。

取引先詳細項目の並び替え

取引先詳細項目の並び順は、取引先ページで表示される順序に反映されます。

  1. 並び替えを行いたい項目の[二]をドラッグ・アンド・ドロップし、並び順を変更します。

  2. [登録]ボタンをクリックして変更を確定します。

 

取引先詳細項目の選択肢の並び替え

取引先詳細項目の選択肢の並び順は、取引先ページで表示される順序に反映されます。

  1. 並び替えを行いたい項目の[二]をドラッグ・アンド・ドロップし、並び順を変更します。

  2. [登録]ボタンをクリックして変更を確定します。

 

 

回答が見つかりましたか?