対象

  • 全ユーザー

概要

蓄積されたアクション情報を自動的に集計し、フェーズ別にどんなアクションを行ってきたのかを表示することが可能です。
アクションは面談、メール、電話などの種別ごとに集計されます。各フェーズで各アクションがどの程度行われているかを把握することが可能です。また、グラフをクリック(ドリルダウン)することで、詳細に分析されたレポートの参照が可能です。

目次

アクション分析レポートで参照できる内容

アクセス方法

絞り込み条件

参照期間の変更

検索条件、表示形式の保存と全体への共有

保存される対象

ドリルダウン

データダウンロード

ご参考

アクション分析レポートで参照できる内容

  • チーム全体のフェーズ別完了アクション数

  • 担当者 x チーム平均のフェーズ別完了アクション数

  • 完了アクションの詳細分析結果(詳細はドリルダウン項を参照ください)

 

アクセス方法

メニュー > アクション分析レポート

 

絞り込み条件

担当者別の絞り込み

表示するアクション分析レポートを「グループ」「担当者」で絞り込むことが可能です。

担当者で1名を指定すると、チーム全体の平均と担当者のアクション状況を比較して把握することが可能です。

 

参照期間の変更

参照期間は、表示するグラフの横軸(x軸)の範囲です。
 「今月」、「今四半期」、「今半期」、「今年度]」ボタンで自動的にFrom-Toを切り替えやカレンダーから任意に指定することが可能です。

※週次は1週間の始まりが土曜日から、翌週の金曜日(平日の最終日)が一週間の終わりと定義されています。
  例:2018年7月に関しては6/30が土曜日のため、6/30~7/6の間は6月5週として週次でカウント

検索条件、表示形式の保存と全体への共有

よく使う検索条件や表示形式を保存することが可能です。またその条件を全てのユーザに共有することも可能となっております。

保存される対象

  • 参照期間

  • 絞り込み条件

 

ドリルダウン

表示されたグラフをクリック(ドリルダウン)すると、グラフを構成するアクションを分析したレポートが表示されます。表示される情報は以下を参照ください。完了したアクションの実績把握や以下の構成比率分析を行うことが可能です。

  • 総完了アクション件数

  • 総アクション時間

  • 1アクションあたりの平均時間

  • 取引先の業種別比率

  • アクション種別 - 目的別比率

  • アクションを実施したフェーズ別比率

  • 担当者別比率

 

データダウンロード

表示されたデータをCSVでダウンロードすることが可能です。

■ご参考

アクション分析レポートの活用方法についてはこちら

 

 

回答が見つかりましたか?