対象

  • Growthプラン契約者

概要

作成したカスタムレポート(ピボット形式)は、ダッシュボードにて一覧で確認することができます。ダッシュボード上で、チャート設定を切り替えることで、同じレポート内容をハーフパイチャート・バーチャートなど、異なるアウトプットで確認することが可能です。
ダッシュボードの概要はこちらをご参照ください。

※レポート形式が「ピボット形式」で作成されたレポートのみ選択できます。

アクセス方法


メニュー > ダッシュボード > ダッシュボード作成

設定方法


①ダッシュボード設定

1.ダッシュボード名
ダッシュボードの名前を決めます。

2.メモ
ダッシュボード名の下に表示されます。ダッシュボードに関する説明等を記載してください。

3.共有範囲
「全員」か「自分」のみに設定が可能です。

入力が完了したら、「保存」を選択してください。

②ウィジェット設定

「+ウィジェット追加」より表示するカスタムレポートの追加・削除ができます。
カスタムレポート>レポート形式:ピボット>チャート/表の選択が可能です。

表示させたいレポートを選んだら、「保存」を選択してください。
ダッシュボードに表示できるカスタムレポートは最大9つまでです。

管理方法

①ダッシュボード設定、ウィジェット設定は随時変更可能です。

②「データ更新」を選択すると表示されているカスタムレポートのデータを最新の状態にすることができます。

③ひとつのカスタムレポートを見ることも可能です。

レポート名を選択すると、それぞれのカスタムレポートのページに飛びます。
歯車のマークを選択すると、チャート設定が表示され、チャートのタイプなどが編集できます。



カスタムレポート作成手順についてはこちらをご参照ください

※Starterプランご契約でご利用希望のお客様はSenses右下のチャットへお問い合わせいただければ幸いです。

よくあるご質問

グラフで非表示という項目が表示されるのはなぜですか?

下記ふたつの機能が関係しています。チャート設定>「行合計を非表示にする」からチェックを外すことで解消されます。

①グラフの要素非表示機能

  1. 凡例をクリックするとグラフ上から要素を一時非表示にすることができる

  2. 行合計はデフォルトで一時非表示になっている

②行合計を完全に非表示

  1. チャート設定で行合計を一時非表示ではなく完全に非表示にできる

回答が見つかりましたか?