対象

  • Growthプラン契約者

概要

案件タイプが異なる案件が、どれぐらい契約したのか、契約金額がどれぐらいあったのかを集計したい場合には、カスタムレポートを活用しましょう。

今回は、複数の案件タイプでの最終フェーズ(受注など)の契約金額の集計方法をご紹介します。

目次

アクセス

手順

 ①レポート設定

 ②検索条件絞り込み

 ③表設定

アクセス

メニュー > カスタムレポート

手順

①レポート設定

  • 使用データセット:案件

  • レポート形式:ピボット表

②検索条件絞り込み

  • 取引先条件:任意

  • 案件タイプ別条件 > フェーズ:最終フェーズ(受注、成約など)

※表示対象の案件タイプの選択は必須です

※複数の案件タイプにチェックが入っていることをご確認ください

③表設定

  • グループ:フェーズ

  • 値:契約金額

  • ピボット:契約予定日(月)

カスタムレポートの作成方法の詳細はこちらをご参照ください

回答が見つかりましたか?