💡こんな企業におすすめ

  • Sensesを活用して営業のネクストアクション管理を行いたい

  • 案件のフォロー漏れによる機会損失を防ぎたい

💡Sensesを使ったマネジメント全体像

💡実現できること

  • ネクストアクションが入っていない案件の確認

  • ネクストアクションを設定し受注までの動きを明確化

💪Sensesの活用方法

🖊ネクストアクションの入力を徹底する

まずはアクション完了後、次回アクションの登録を徹底しましょう。

🖊優先度の高い案件にネクストアクション漏れがないかを確認する

案件一覧を活用して、ネクストアクションの入っていない案件を抽出して、一覧化してみましょう!

一覧化し、まずは優先度の高い案件にしっかりネクストアクションが入っているかを確認し、機会損失を防ぎましょう。

✅チェックポイント

  • 契約金額が大きい案件でネクストアクションが
設定されていない案件がないか

  • フェーズが進捗しているにも関わらず
ネクストアクションが設定されず放置されている案件がないか

  • 案件カードが赤くなってしまって
一定期間放置されている案件はないか

※案件ボードでも検索条件絞り込みから確認が可能です。

🖊ネクストアクションを入力する

ネクストアクションが入力されていない案件にはしっかりと入力し、受注に向けた動きを明確化しましょう。

✅チェックポイント

  • ネクストアクションが未入力の場合は+マークから
アクション追加

  • 同一のアクション目的の場合は、左端の□にチェックを
入れることで複数案件への一括入力も可能

より詳しい設定、運用について不明点があれば、是非画面右下のチャットよりお気軽にご相談ください💁

回答が見つかりましたか?