💡こんな企業におすすめ

  • Sensesを活用して営業活動を可視化したい

  • アクションの抜け漏れなど機会損失を防ぎたい

💡Sensesを使ったマネジメント全体像

💡本コンテンツの範囲

  • 営業活動管理

📝Sensesで案件を管理する

営業活動管理の目的

  • 商談情報を蓄積して商談の質をあげたい

  • アクションの抜け漏れなど機会損失を防ぎたい

1.アクションの登録

案件に対して、商談、電話などの営業活動を行ったら、案件情報<アクションからアクションを登録。

2.アクション登録の標準化

入力するアクション情報を標準化し、情報入力の質を高めるために”アクションテンプレート”を設定する。

3.ネクストアクションの管理をする

完了アクション登録後、ネクストアクションも入力。

4.アクションに抜け漏れがないかを確認する

カラーラベル(直近アクション完了日 〜 現在日までの経過日数によってラベルの色が変化)でアクションに滞りがないかを確認する。

※カラーラベルについて詳細はこちら

より詳しい設定、運用について不明点があれば、是非画面右下のチャットよりお気軽にご相談ください💁

回答が見つかりましたか?