💡運用ルール作成のコツ

  • 自社の業務フローのどの部分でSenses入力が必要か明確にしましょう

  • 上記に合わせてデータ登録の流れを可視化しましょう

  • それぞれ取引先、案件、アクションの入力ルールを作りましょう

※入力ルールサンプルのダウンロードはコチラ

💡Senses入力のタイミングを明確にする

自社の業務フローのどの部分でSenses入力が必要か明確にしましょう

💡取引先登録のポイント

重複登録や登録単位のバラツキなどが起きないようにルールを明確化しましょう

💡取引先登録ルール例

💡案件運用ルール作成のポイント

案件登録のタイミングや入力内容にバラツキがないように、登録ルールを作成しましょう

💡案件運用ルール作成例

💡アクション登録ルール作成のポイント

アクション登録の内容や頻度などがバラつかないように入力ルールを作成しましょう

💡アクション登録ルール作成例

※Senses内オンラインチャット

より詳しい設定、運用については「プレミアムサポート」でご案内することが可能です。

ご興味のある方は画面右下のチャットよりお気軽にご相談くださいませ💁

回答が見つかりましたか?