対象

  • Growthプラン契約者

概要

案件詳細項目設定でユーザーの項目を作成する方法について解説します。

ユーザータイプではSensesの自社チーム内に登録されたユーザーを選択肢として設定することが可能です。案件に対して複数の担当者を設定したい場合などにご活用ください。

登録したユーザータイプの案件詳細項目は案件一覧/ボードや各種レポートでの検索条件絞り込みに使用することができます。

Growthプラン契約者は、カスタムレポートでの表設定での利用項目に設定することも可能です。


目次

アクセス方法

追加方法

CSV一括登録・更新

ユースケース

注意

アクセス方法

メニュー >  管理者設定 > 案件 > 案件詳細項目設定 > 項目タイプ > ユーザー

追加方法

項目タイプ:ユーザーを選択後、項目名を設定し、登録ボタンを押下してください。

CSV一括登録・更新

チーム内のSensesユーザーのメールアドレスを記入してください。※現行ユーザーのメールアドレスのみ有効です。

ユースケース

案件の副担当者、他部署(開発部、設計部、SDR等)のプロジェクト担当者など、案件に関わる自社チーム内のSensesユーザーを登録し、案件の情報を明確に管理することで円滑な進捗を図りましょう。

注意

  • 選択肢の編集はできません。

  • 削除済みメンバー名を非表示とした場合は、選択肢に削除ユーザーは表示されません。既存案件に紐づいているユーザーが削除となった場合、該当案件のみにて「削除:ユーザー名」と表示されます。

  • フェーズ別必須項目には設定できません。

  • フォーム機能において項目に設定することはできません。

回答が見つかりましたか?