\取引先がもっと使いやすくなります!🎉/

【取引先に直接アクションができるようになりました】

いままでアクションの対象は案件とコンタクトのみでしたが、今回のリリースによって取引先に紐付けることが可能になりました。

これによって、

  • リストアップされた企業を対象とするアウトバウンド型の営業活動

  • 定期訪問をするなどの既存顧客に対する営業活動

といったケースでSensesをご活用いただけるようになります。

いままで多くのお客様にご要望いただいておりました機能でしたが、遂にリリースできることになりました。

【取引先のロゴが表示されるようになりました】

Sensesの取引先の詳細ページにおいて企業ロゴが表示されるようになりました。

これによって、取引先をすぐに識別できるようになります。

取引先のロゴを表示するためにはSenses登録企業との紐付けが必要になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

【取引先にファイルを添付できるようになりました】

いままでファイルの添付先は案件とアクションのみでしたが、今回のリリースによって取引先に添付することが可能になりました。

【Senses登録企業が自動で紐づくようになりました】

取引先のURLに入力した値をキーにSenses登録企業と照合し、マッチする場合には自動でSenses登録企業が紐づくようになりました。

これにより、取引先情報の入力コストの低下が期待されます。

\キャンペーン・WEBフォームがさらに便利になります!🎉/

【通知先に複数のメールアドレスを設定できるようになりました】

いままでは通知先にひとつのメールアドレスしか指定できませんでしたが、今回のリリースにより最大5つのメールアドレスを設定できるようになりました。

【メール作成時に件名の文字数が可視化されました】

メール作成時に件名の文字数をリアルタイムで可視化できるようになりました。

これによって、件名を適切な長さに調整しやすく、開封率の向上が期待されます。

回答が見つかりましたか?