オプション(無償)でタイムスタンプ付与機能をお申し込みされた場合、

領収書をアップロードすると、一般財団法人日本データ通信協会の認定を取得したタイムスタンプサービスによるタイムスタンプを付与できます。

領収書のアップロード

1. 領収書をアップロードすると、タイムスタンプが付与されます。タイムスタンプが付与された領収書画像には、以下画像のように水色の丸印が表示されます。

タイムスタンプが付与されたレシートの詳細を開くと、以下のように「タイムスタンプが確認できました」と記載されます。

2. 経費として登録された後は、申請した経費の詳細にてタイムスタンプの有無を確認できます。

*添付したレシート上のクリップマークに水色の丸印が表示され、クリップ上にカーソルを合わせると「タイムスタンプが確認できました」と表示されます。

■ 注意点

画像の解像度が 200dpi 以下(もしくは 3.88 メガピクセル以下)、RGB が 256 階調(24 ビットカラー)に満たない場合はエラーとなりアップロードに失敗します。 エラーが出力された場合の回避方法については以下コンテンツをご参照下さい。

レシートアップロード時にエラーが出る場合

■ 関連資料

タイムスタンプ機能について

回答が見つかりましたか?