●Microsoft認証の設定

TalentioではMicrosoftが提供するMicrosoft の組織アカウント (Azure AD) を利用したユーザーアカウントの管理が可能です。

初期設定として、利用するMicrosoftアカウントのドメインをTalentioに登録します。

●手順

  1.  画面右上プルダウンメニュー「グローバル設定」
  2. 「一般設定」
  3. 「Microsoft連携」の項目に、ご利用のドメインを入力します。
  4. 「保存」をクリックして登録します。

● Azure AD でログインする

Microsoft連携設定が完了していると、Azure ADアカウントを利用しログインすることが可能です。

管理者権限ユーザーから社員追加されていないユーザーもAzure ADアカウントでログインすることが可能です。

Azure ADアカウントでログインしたユーザーには必ず一般権限が付与されるため、権限の変更がある場合は管理者権限ユーザーに変更してもらいます。

※権限について詳しくは、権限と操作をご確認ください。


●Microsoft認証の無効化

上記の「グローバル設定」の「Microsoft連携」項目を空欄にして保存するとMicrosoft連携を無効化できます。

回答が見つかりましたか?