●GoogleApps認証の設定

TalentioではGoogleAppsアカウントを利用したユーザーアカウントの管理、カレンダーの連携が可能でさらなる効率化が可能です。

初期設定として、利用するGoogleAppsのドメインをTalentioに登録します。

●手順

  1. 画面右上プルダウンメニュー「グローバル設定」
  2. 「一般設定」
  3. 「Google連携」の項目に、ご利用のドメインを入力します。
    ※ ドメインは「@」以降の文字列を入力してください
    ex.  abc@talentio.com  -> talentio.com のみ入力
  4. 「保存」をクリックして登録します。

(新ナビゲーション:左メニュー > 各種設定 > 基本設定 > ログイン認証 > 認証するアプリケーション「Google」にて設定してください)

※ご利用頂けないドメイン
「gmail.com」ドメインは、セキュリティの都合上ご利用頂けません。
 GoogleAppsでご利用いただいている独自ドメインをご利用ください。

●GoogleAppsアカウントでログインする方法

Google連携設定が完了していると、GoogleAppsアカウントを利用しログインすることが可能です。

管理者権限ユーザーから社員追加されていないユーザーもGoogleAppsアカウントでログインすることが可能です。

GoogleAppsアカウントでログインしたユーザーには必ず一般権限が付与されるため、権限の変更がある場合は管理者権限ユーザーに変更してもらいます。

※権限について詳しくは、権限と操作をご確認ください。


●GoogleApps認証の無効化

上記の「グローバル設定」の「Google連携」項目を空欄にして保存するとGoogleApps連携を無効化できます。

回答が見つかりましたか?