●候補者を追加する

応募ページ、タレントプールを経由した社員紹介、登録したエージェントからの紹介の場合、候補者は自動的に一覧に入ります。

ここではそれ以外のチャネルでの候補者を登録する場合の操作を説明します。

●候補者情報の追加

左側メニュー「候補者」→右上ボタン「+候補者の追加」をクリックします。

候補者情報の項目は多数ありますが、ここでは必須項目と選考時によく利用する項目を取り上げます。

・職種(必須)

候補者が該当する求人職種を選択します。
なお、予め職種の登録が必要となります。

※詳しくは、職種を追加するをご参照ください

・チャネル

候補者の流入経路を選択、設定します。分析の際にこのチャネルによってデータが分類されます。詳しくはチャネルについてをご参照ください。

  • エージェント:Talentioに登録されているエージェント及び担当者から選択
  • 社員紹介:社員紹介でタレントプールからきたもの、「社員」は紹介した社員から選択
  • 応募ページ:応募ページからの応募
  • カスタム:自主応募、紹介(タレントプール経由以外)、媒体など、予めチャネル管理 にて登録されているチャネルをプルダウンで選択できます。
    e.g. 媒体名、イベント名など

・ファイル

履歴書、職務経歴書をアップロードして安全に保管することが可能です。ここでアップロードしたファイルは、候補者詳細ページよりブラウザのビューワーで確認することが可能です(PDF、Officeファイルに対応)。

また、1ファイル最大100MBまで添付可能となっており、ファイル数に制限はございません。

・名前(必須)

候補者の氏名を記入します。

・メールアドレス

メールアドレスを記入すると、Talentioのシステム内でメールの送受信が可能になります。

・誕生日

誕生日を入力すると年齢が自動計算されます。(候補者編集画面でのみ確認が可能です)

・カスタムフィールド

前職での年収や希望勤務地等、項目にないものの入力を想定しています。入力形式は「一行テキスト」「数値」「日付」「自由テキスト」「セレクトボックス」から選択します。右上プルダウンメニューの「グローバル設定」→「候補者設定」からカスタムフィールドをあらかじめ設定しておくことができます。

表記以降の部分を入力いただくか、またはURL全体を該当部分に入力すると自動で重複した部分は削除されます。※wantedlyなど採用側から個人IDが取れない場合はこちらの入力ではなく、下の「ウェブサイト」に情報をストックしてください。

・応募日

候補者の応募日が登録日と別に存在する場合に入力します。入力されない場合は、デフォルトで登録日の情報が入ります。
ex. 媒体に候補者が応募した日と、媒体からTalentioに登録する日を別に管理したい


上記必要な項目を入力し、保存してください。

●候補者詳細画面

候補者の情報を入力すると候補者詳細画面に移ります。
ここでは、候補者詳細情報の編集について説明します。

● 候補者詳細情報を編集する

管理権限の社員は以下手順より候補者情報を編集することができます。

1. サイドメニュー「候補者」を選択
2. 一覧から該当する候補者を選択
3. 「候補者詳細」 画面下部の「編集」を選択

回答が見つかりましたか?