●選考情報の表示

左メニュー > 各種設定 > 基本設定 > 機能利用・権限設定 > エージェント設定 >「候補者の選考情報をTalentio for Agentに表示」にチェックを入れてください。

※初期設定時はチェックが入っていない状態です。

●「Talentio for Agent」での表示は下記のようになります。

●アクティビティの表示

エージェントが推薦した候補者について、限定された情報がエージェント専用ページ上でアクティビティとして表示させることができます。

左メニュー > 各種設定 > 基本設定 > 機能利用・権限設定 > エージェント設定 >「候補者のアクティビティをTalentio for Agentに表示」にチェックを入れてください。

エージェントページのアクティビティに表示される項目は以下になります。
また、エージェントは本人が推薦した候補者の情報についてのみ閲覧できます。

<候補者ステータスの表示を設定している場合>

<候補者ステータスの表示を設定していない場合>

 ●「Talentio for Agent」での表示は下記のようになります。

●候補者のステータスの表示

候補者のステータス(進行中、採用、不合格、辞退)を「Talentio for Agent」に同期表示することができます。

左メニュー > 各種設定 > 基本設定 > 機能利用・権限設定 > エージェント設定 >「候補者・選考のステータスをTalentio for Agentに表示」にチェックを入れてください。

※初期設定時はチェックが入っていない状態です。

●「Talentio for Agent」での表示は下記のようになります。

●各選考の判定理由、選考フローを完了させる時の理由の表示

各選考の判定理由、選考フローを完了させる時の理由を共有することができます。

左メニュー > 各種設定 > 基本設定 > 機能利用・権限設定 > エージェント設定 >「候補者・選考のステータスをTalentio for Agentに表示」にチェックを入れてください。

※初期設定時はチェックが入っていない状態です。

※「選考情報の表示」も併せてチェックを入れてください。

●各選考の判定理由を表示させる方法

「エージェントに判定理由と通知する」にチェックを入れてください。

●選考フローを完了させる時の理由を表示させる方法

「エージェントに判定理由と通知する」にチェックを入れてください。

●「Talentio for Agent」での表示は下記のようになります。

回答が見つかりましたか?