●CSVファイルのインポート

求人媒体からダウンロードしたCSVファイルをTalentioに画面上からアップロードして候補者データを移すことができます。

●CSVインポート画面

①「候補者一覧」メニュー もしくは 「タレントプール」の「操作」を選択
②「CSVインポート」ボタンをクリックします。

・ファイルの選択
アップロードしたいCSVファイルの形式を選択してください。

・インポート設定
CSVファイルを選択すると、インポートするデータの設定を行う画面に遷移します。


---

●データ項目の関連付け(自動選択)

現在、一部求人媒体からダウンロードしたCSVファイルは、項目を自動で設定することが可能です。

・現在対応している媒体

リクナビNext
マイナビ転職

自動選択に対応しているCSVをアップロードすると「自動選択」ボタンが有効になります。

①「自動選択」ボタンをクリックしていただくと、自動的に項目が紐づけられます。
②職種に該当する項目をドラッグ・アンド・ドロップして設定する。

●データ項目の関連付け(マニュアル)

転記するデータ項目を指定します。

・左側の青色網掛けの項目では、CSVファイルの1行目が項目名として読み込まれます
・「名前」と「職種」の紐付けは必須となります

①「氏名」に該当する左側項目を、右側の転記先「氏名」項目にドラッグ・アンド・ドロップします。

「氏名」項目にドラッグ・アンド・ドロップすると、転記データの確認ウィンドウが表示されます。
名前の関連付けが問題なければ、モーダル画面最下部の「関連付ける」をクリックします。

②「職種」に該当する左側項目を、右側の転記先「職種」項目にドラッグ・アンド・ドロップします。
転記データの確認ウィンドウが表示されます。CSVファイルに記述されている値を、どの職種に紐付けるかをセレクトメニューから選択して、「関連付け」をクリックします。必須項目「氏名」「職種」以外についても、同じ方法で転記を設定することが出来ます。
自動選択を選ぶと、CSVファイル上の値をそのまま職種として登録することができます。
職種の関連付けに問題がなければ、モーダル画面最下部の「関連付ける」をクリックします。

●入力データの確認

入力するデータの確認を行います。
① 必要なデータの紐付けが完了したら、画面最下部の「プレビュー確認する」を選択肢、データの確認を行ってください。

② プレビューをクリックすると、個別の候補者データを確認することが出来ます。

③「このデータを一括インポートする」をクリックするとCSVのインポート作業が完了します。
候補者一覧ページから追加されているか確認してください。

回答が見つかりましたか?