※ 本機能は2019年7月現在、Plusプランご利用のみなさまにオープンβ版としてご利用いただいております。
みなさまにいただきましたフィードバックを元に品質向上を目指しております。

*********

● スケジュール調整機能について

本機能は、面接日程の調整など複数のステークホルダーの間で日程調整を行う際に、Googleカレンダーと連携し、複数の面接官と会議室の予定から空いている日程を候補者に自動で提示し、URLを介して候補者との日程調整を簡単にする機能です。

● ご利用方法

本機能を利用いただくには、

  • 選考設定ができている(面接官が決まっている)
  • 面接官と面接の設定者がGoogleのドメインでTalentioのアカウントを登録している

必要があります。

*********

● ユーザー企業側の利用方法

  1. 選考官を設定し、日程を入れずに保存ボタンを押下し、選考設定を行います。
  2. 保存すると、以下のように日時の欄に
    「カレンダーから日程調整」「空き日程から調整する」
    のボタンが表示されるので、押下します

① カレンダーから日程調整を行う場合

1.「カレンダーから日程調整」ボタンを押下すると、別タブが開き、選考タブで指定した選考官のスケジュールが反映されたカレンダーが開きます。

2. カレンダーが開いたら、空いている日程を複数選びます
※ 既にスケジュールが埋まっているところや、選択している時点より前の日程は選ぶことはできません

3. 候補日が決まったら、右上「日程調整用URLを発行」ボタンを押下します。

4. 確認の画面が開きますので、URLをコピーします。

5. 発行したURLをメール等に貼り付け、日程調整先にお送りします。
6. 調整を依頼された側(エージェント、候補者など)が日程を確定して送ってくると、Talentioの選考画面およびGoogleカレンダーに確定した日程が反映されます

*********

● 応募者・エージェント側の利用方法

  1. 送られてきたURLをWeb上で展開します。
  2. 提示されている候補の中から、都合のよい日程を押下します。
  3. 押下すると確定となります。

② 空き日程から日程調整を行う場合(β版)

こちらの機能では、自動的に選考官の空いている日時が抽出され、候補者側に希望の時間を指定できるようになります。また、先にGoogleカレンダーに登録している会議室を選択しておくと、抽出された日程候補からさらに会議室の空いているところのみピックアップされるようになります。

1.「空きから日程調整」ボタンを押下すると、別タブが開き、URLが生成されます
※ 先に会議室を抑えておきたい場合は、会議室を選択します。日程が決まってから会議室を選択する場合は「選択しない」を選んでください。


2. 内容を確認し、「共有URLを作成」を押下します。
※ 既にスケジュールが埋まっているところや、選択している時点より前の日程は選ぶことはできません
※ 空き日程はリアルタイムで更新されるので、重複することはありません

3. URLの表示画面が開きますので、URLをコピーし、メール等に貼り付け、日程調整先にお送りします。

4. 調整を依頼された側(エージェント、候補者など)が日程を確定して送ってくると、Talentioの選考画面およびGoogleカレンダーに確定した日程が反映されます

*********

● 応募者・エージェント側の利用方法

  1. 送られてきたURLをWeb上で展開します。
  2. 提示されている候補の中から、都合のよい日程を押下します。
  3. 押下すると確定となります。

回答が見つかりましたか?