● リファレンスチェックを行う

候補者の選考が進行すると、オファーを出す前の段階で「リファレンスチェック」を行うことができます。
Talentioでは、候補者のリファレンスチェック行うサービスとして、 株式会社 ROXX が提供している back check と連携を行っています。
Talentioの候補者の選考が進むと、 back check を利用することができます。

***

● ご利用に際して

back check の利用には以下の2点ご留意ください。

  • 個人情報の第三者提供に同意いただく必要があります
  • 利用料金を株式会社ROXXにお支払いいただく必要があります

候補者一人のリファレンスチェックにつき、2万円(税抜)となります
※ 月額契約プランもございます。詳しい料金体系につきましては、株式会社ROXXまでお問い合わせください。上記「back check のサービス内容を確認する」よりお問い合わせいただけます。

上記ご同意いただきました上で、以下の手順でご利用いただけます。

***

● ご利用方法

1. Talentioのグローバル設定より「back check の利用時の同意」を確認いただき、「同意する」にチェックをいれます

2. リファレンスチェックを行いたい候補者の詳細ページを選択すると、選考ステップを設定すると、選考タブの下に「 リファレンスを依頼する」というボタンが表示されるので、クリックします。

候補者情報に「メールアドレス」が登録されていない状態だと「リファレンスを依頼する」ボタンが表示されません。back check を利用する場合は、必ず候補者のメールアドレスを登録してください。

3. 「リファレンスを依頼する」を押すと、back check の画面が開きます。すでにアカウントがある場合はアカウントの情報を入力してログインしてください。
まだアカウントがない場合には「アカウントを作成する」を選択して、アカウント登録の手続きから行ってください。

4. アカウントを発行し、back check にログインします。ログインしたあとは、Talentioの候補者情報の以下情報が引き継がれているので、情報を確認の上、必要であれば情報を編集してください。

  • 候補者名
  • 候補者のメールアドレス
  • 候補者の電話番号

5. 「リファレンス回答期日」「推薦者の内訳」の必須項目を設定し、質問項目の設定を行っていきます。

6. 質問項目の設定が終わったら、「次へ」を押し、確認画面に遷移します。確認画面で設定内容を確認し、問題なければ「候補者に依頼メールを送信」を押し、候補者へリファレンス依頼メールを送信します。

回答が見つかりましたか?