※ 本機能は一部のユーザー様限定でβテストとして提供しております。βテスト後に改善の上、オプション機能をお申し込みのユーザー様にご提供予定です。

● グループワーク機能とは

候補者に対して企業が複数の日程・時間帯を提示し、候補者に選んでもらうフローをオンライン上で完結することができます。
また日程に対して上限の候補者数を設定でき、複数の候補者を1回の面談でスケジュールすることも可能です。

●  グループワークの案内方法(企業側)

1. 左メニュー「グループワーク」を押下します。
2.  右上「新規グループワーク」ボタンを押下します。
3.  グループワークを設定する画面に遷移します。メニューは4つになっています。
それぞれを設定して保存し、グループワーク実施に向けての準備を行います。

● 設定メニュー

基本:グループワークを行う求人、選考等を設定します
会場:グループワークを実施する会場を設定します
評価:グループワークに利用する評価フォーム、評価者を設定します
日程枠:グループワークを実施する、候補者に提示する日程を設定します

● 基本タブの設定
基本タブでは、グループワークを行う「求人」「選考」「タイトル」「デフォルトのグループワークの実施人数」「募集の締め切り日時」を設定します。
すべて必須項目です。

※ 一画面ずつ必ず左上の「下書き保存」を押下してから、次のタブに遷移してください

● 会場タブの設定
会場タブでは、「会場名」「会場の住所」「地図情報」を設定します。
地図情報は任意で設定ができます。

※ 以前にグループワークを登録したことがある場合、タブの右メニュー「過去に登録した会場から選択して設定」を行うことができます


● 評価タブの設定
評価タブでは「評価フォーム」「評価者」を設定します。
評価フォームは選考につき1つ、評価者は複数名選択することが可能です。
※ 評価タブのみ、後から設定が可能です

● 日程枠の設定
日程枠タブでは「グループワークの実施日程」「日程の上限人数」「実施会場」「日程毎の評価者」を設定します。
※ 「日程毎の評価者」のみ、後から設定可能です

4.すべてのタブを設定し下書き保存ができると、メニューにすべてチェックが付き、「メール送信」が選択できるようになるので、「メール送信」を押下し、メール作成画面に遷移します。

5. メール作成画面に遷移すると、前ステップで設定した求人の候補者のリストが表示されます。
必要に応じて、更に絞り込みを行い、メールを送信する対象を選択してください。

※ 対象の候補者でメールアドレスが未設定の候補者いた場合、以下のようなアラートが表示され、該当の候補者にはメールが送信できません。
メールアドレスを候補者詳細から設定ください。

6. 送信対象の候補者をチェックボックスで選択し、メール作成を行います。予めメールテンプレートで案内メールを作成している場合は、テンプレートから選択ください。
任意で添付ファイルも送信できます。
※ メール本文内に必ず「面接予約用URL」を変数で設定してください

7. メール作成後「入力内容を確認する」を押下し、メールの送信内容を確認後に「送信する」を押して、メールを送信してください。

8. 以下のような送信完了画面の遷移したら、グループワークの案内が完了です。

*****

●  グループワークの実施方法(企業側)

1.グループワークの案内が終了し、候補者から申し込みがきているか、一覧画面から確認します。
グループワーク名の右側「サマリー」もしくは「⇓」で確認ができます。

2. 日程枠に1名以上の申込みがあり、評価者が設定されている、以下のように評価ボタンをクリックすることができるようになっています。評価を行う際には、「評価入力」をクリックして評価フォームに進んでください。


※ 1名以上の申込みがなく、日程をクローズする際には、グループワークの名前を押下し、編集画面から日程を削除してください。
※ 評価者を設定していないと「評価入力」ボタンがアクティブになりません。グループワークの名前を押下し、編集画面から評価者を設定してください。

3. 評価画面に遷移し、自身の名前を選択して、評価を提出してください。評価内容は候補者の詳細画面に反映されます。

(評価入力画面)

(候補者詳細画面)

*****

●  グループワークの申し込み方法(候補者側)

1.企業から送られてきたメールのURLをクリックします
(メール例)

2,URLに遷移し、任意の会場、日程、時間を選択して申し込んでください。
都合が悪くなった場合は、キャンセルもできます。期限内で空き日程がある場合は、再度希望の日程を選ぶことができます。

回答が見つかりましたか?