ビズリーチ (BizReach) の候補者情報をTalentioに連携する

ビズリーチ (BizReach) に応募があった候補者の選考を管理する際に、候補者情報を簡単にTalentioに取り込むことができます。

事前準備

媒体連携させるにはビズリーチのCSVダウンロード機能が利用できる状態になっている必要があります。ビズリーチのCSVダウンロード機能は、デフォルトでオフになっているため、まずはビズリーチの担当者に「CSVダウンロード機能をオン」にするようご連絡をおねがお願いいたします。


CSVダウンロード機能が利用可能かの確認手順

https://cr-support.jp/progress/ にアクセス

・「進捗管理タブ」のページにて候補者情報のCSVをダウンロードできることを確認してください

https://cr-support.jp/report/lookback/ ではありません

連携される情報

以下の情報がビズリーチ(BizReach)から取り込むことができます。

  • 会員番号

  • 応募日時

  • 氏名

  • 氏名(カナ)

  • 氏名(英語)

  • 性別

  • 生年月日

  • 住所

  • 電話番号

  • メールアドレス

  • 職務要約

  • 最終学歴

  • 学部/学科

  • 卒業年

  • 語学力、レベル(1〜4まで)

  • 職務経歴、役職、プロジェクト、期間(1〜6まで)

  • 語学・資格(1〜6まで同様)

  • 特記事項

  • 希望年収

  • 希望業種

  • 希望勤務地

  • 求人ID

  • ポジション名(管理用)

  • ポジション名(表示用)

  • 応募経路

取り込み後のTalentioのチャネル名は自動的に以下のように入力されます。

変更したい場合は「候補者詳細情報の編集」から編集してください

  • 「Bizreach 自主応募(採用媒体連携)」

  • 「BizReach スカウト(採用媒体連携)」

候補者情報が取り込まれるのは、ビズリーチ内「進捗管理」に入って3日以内の候補者となります。それ以上の候補者を取り込まれたい場合は、個別に画面左下のIntercomチャットよりご連絡ください。登録日には取り込まれた日時が入ります。

連携設定の方法

設定に必要な情報

以下の条件を満たした上で、ビズリーチのログイン情報を設定すると候補者情報の取り込みが可能となります。

  • ビズリーチの進捗画面からのCSVダウンロード機能の有効化

  • 設定するアカウント : 「マスターアカウント(ビズリーチの契約時に開設したアカウント)」をご設定ください。

※ご契約企業様につき1つ以上開設されている、独立した管理画面を持つアカウントです。

連携可能なアカウントかどうかの確認

ブラウザのシークレットモードを活用し、ID/Passを入力して https://cr-support.jp/mypage/ にログインし、マイページ画面に遷移ができるか確認します。

設定方法

  1. 左メニュー > 各種設定 > 採用媒体 > 「BIZREACH」を選択します

  2. 「BizReach媒体情報」の「有効にする」にチェックを入れます

  3. ビズリーチ(BizReach)にログインする際の ログインID・ログインパスワード を入力し、保存します

※取り込みは1日3回 (9:00/13:00/17:00) 行われます

媒体の求人名とTalentioの求人名を紐付ける

BizReachで設定している求人名とTalentioで管理している求人名を紐付けることによって、媒体連携時の自動的に求人を設定することができます

1. 左メニュー > 各種設定 > 採用媒体 > 「BIZREACH」」を選択します

2. 媒体の求人名とTalentio上の求人名を紐付ける画面がでてくるので、ビズリーチ上の名前を入力し、紐付けたいTalentio上の求人を選択してください

ビズリーチ (BizReach) の求人名を確認する

Bizreachの求人詳細原稿のタイトルが求人名となります。(下記赤枠内)
下記画像は応募者側画面になります。赤枠部分の求人タイトルをコピーしていただくか、企業側画面の場合は「ポジション名(表示用)」をコピーして設定してください。

※ 入力された求人媒体名が媒体上の名前と完全一致している場合のみTalentio上の求人が紐付きます。完全一致していない場合は求人名が紐付いていない状態で取り込まれます。

回答が見つかりましたか?