Zoomと連携する

Zoomと連携することで選考設定時にZoomミーティングをTalentio上で作成することができます。

※ 本機能はPlusプランをご契約の場合にご利用いただけます。

(現在βテスト中の機能となります。リリースまでしばらくお待ちください)

各種設定 > サービス連携管理 > Zoomの有効化

ZoomミーティングをTalentio上で作成する

選考設定時にZoomミーティングを作成することができます。

保存方法は以下4つとなります。

  • 保存

  • Googleカレンダーと連携して保存

  • カレンダーから日程調整 (Plusプランのみ)

  • 空き日程から日程調整 (Plusプランのみ)

ミーティングを作成するには以下が必須となります。

  • 日程の指定

  • ホストの指定

ホストにはTalentioの操作者(選考設定をしている方)、もしくは評価者から選択することが可能です。

なお、ホストとして選択するには予め認証設定を行う必要があります。

認証方法

ミーティングを作成するには予め認証設定を行う必要があります。

認証設定は最初に1度行うことで以降は不要となります。

認証の方法は以下3つとなります。

  • サインインして認証

  • 認証用URLをコピー

  • 個人設定から認証

サインインして認証

選考を設定できる権限をお持ちのユーザー(管理者 or マネージャー)の場合は、

選考設定の画面から「サインインして認証」にて認証が可能です。

認証用URLから認証

評価者(メンバー)の場合には、操作者から「認証用URLコピー」からリンクをお送り頂き認証設定頂くようご依頼下さい。

個人設定から認証

すべての権限ユーザーが「個人設定」からも認証設定が可能です。

個人設定 > 認証設定

Zoomミーティングのリセット

作成済みのZoomミーティングを解除するには、

選考の編集からZoomミーティングを「リセット」をすることで解除が可能です。

日程変更などでZoom連携を再度行う際にご利用下さい。

留意点

候補者がホストより先にミーティング待機している場合

ラグが発生したり、うまくホストに参加許可申請が届かないケースがあります。その際はミーティングを閉じて、再度ミーティング待機状態になるとホストに参加許可申請が届きます

Zoom上からの編集

Talentio上で作成したミーティングと整合性が取れなくなる可能性があります。

ホストの変更

Zoom上から代替ホストを追加するか選考作り直す必要があります。

回答が見つかりましたか?