このページでは、以下についてご説明します。

  • CSVファイルを作成する方法

  • アドレス帳をCSVで置き換える方法

※アドレス帳のデータを置換えると、置換える前のデータは復元できません。

置換えする前に元のデータをダウンロードすることをお勧めします。

アドレス帳のデータをダウンロードする方法はコチラをご参照ください。

CSVファイルを作成する方法

【CSVファイルを作成する前に確認していただきたいこと】

CSVを用いて登録可能な項目は以下の8つです。★は必須項目です。

項目

補足

★氏

氏かな

★名

名かな

★メールアドレス

荷物通知メールの送り先

従業員番号

社員番号など

部署

所属する部署名

受取場所

荷物が保管されている場所

※CSVファイル作成時は以下の点にご注意ください。

  • CSVファイルに入力する受取場所・組織はシステム内に登録されている必要があります。

  • 使用可能な文字コードはUTF-8およびShift JISです。登録中にエラーが起きた場合は使用したファイルの文字コードをご確認ください。

1.下記リンクより「CSVアップロード用テンプレート」をクリックしてください。

CSVアップロード用テンプレート ※ファイルはUTF-8でエンコードされています。

2.スプレッドシートの上部メニュー「ファイル」を選択し、「コピーを作成」をクリックしてください。

※表示されたシートは「閲覧のみ」で編集出来ません。

※スプレッドシートを使用出来ない場合はファイルをダウンロードしてExcelで編集してください。

Excelを使用する際に文字化けが発生する場合があります。解消方法はコチラをご参照ください。

3.名前を入力し、フォルダを選択して、「OK」をクリックしてください。

4.テンプレートの見本に従って必要項目を入力後、スプレッドシートの上部メニュー「ファイル」を選択し、「カンマ区切りの値(CSV、現在のシート)」をクリックしてください。

※必須項目は【氏・名・メールアドレス】です。

以上でCSVファイルを作成方法は完了です。


アドレス帳をCSVで置き換える方法

1.ホーム画面メニューバーの「企業情報」にカーソルを合わせ、「アドレス帳」をクリックしてください。

2.アドレス帳画面の右上「CSVから追加」をクリックしてください。

3.ファイル選択画面が表示されます。「置換」を選択し画面中央の「+ファイルを選択する」をクリックしてください。

4.ダイアログボックスより追加するCSVファイルを選択し、「開く」をクリックしてください。

5.CSVファイルを選択するとプレビュー画面が表示されます。項目タイトルバーの「▽」をクリックし、プルダウンより該当する項目名を選択してください。

※項目がずれていると正しく登録されません。



6.CSVファイルに項目名が入っている場合、プレビュー画面左下の「最初の行を無視する」に✓を入れてください。

7.右下の「アップロード」をクリックしてください。

8.完了画面が表示されるます。「完了」をクリックしてください。

9.読み込みが終了後、CSV追加結果メールが届きます。メール本文では取り込んだデータの数を確認できます。


以上でアドレス帳のCSV置換は完了です。

回答が見つかりましたか?