メインコンテンツにスキップ
すべてのコレクション🤖フローボット機能トリガーフォームトリガー
フォームの基本設定・オプション設定について
フォームの基本設定・オプション設定について

「トリガー:フォームに情報を送信したとき」のフォームで設定できる項目についてご説明します。

Yoom 運営事務局 avatar
対応者:Yoom 運営事務局
一週間前以上前にアップデートされました

概要

「フォームに情報を送信したとき」で作成するフォームにて、設定できる項目について説明します。

基本設定

プランに関わらず設定できる項目です。設定できる項目は下記の通りです。

入力フォーム

  • タイトル

  • フォーム説明文

  • 質問項目

  • 質問項目ごとの説明文

完了ページ

カスタマイズできる項目はありません。

共有フォーム利用時のフローボットの起動者設定

こちらでは、フォームに回答された際のフローボットの起動者が誰になるかを選択することができます。

この設定で、フローボット起動者に対して通知されるエラー通知を誰に送るかなどを制御することが可能です。

  • フローボットを作成したメンバーを選択した場合

    • どなたがフォームを回答しても、そのフローボットの起動者はフローボットの作成者となります。

  • フローボットを送信したメンバーを選択した場合

    • ワークスペース内のメンバーの誰かがフォームに回答した場合、その方がフローボットの起動者となります。

    • ただし、外部のユーザーがフォームに回答した場合は、フォーム作成者が起動者となります。

※どちらを選択しても、外部ユーザーがフォーム回答を行うことは可能です。

オプション設定

有料プランの場合のみ設定が可能な項目です。

フリープランで設定可能な項目に加えて下記を設定することができます。

入力フォーム

  • 送信ボタン上のテキスト

  • フッターのYoomロゴを非表示(Powered by Yoomの表示は削除できません)

  • 許可されているIPアドレスのアクセスのみ閲覧可能にする(プロプランのみご利用可能

完了ページ

  • 完了メッセージ 見出し

  • 完了メッセージ 説明文

  • Yoomに関する画像(Powered by Yoomの表示は削除できません)

関連キーワード

Yoom,基本操作,基本,操作,フォーム,Yoomフォーム,カスタム,カスタマイズ

こちらの回答で解決しましたか?