1. 再診コードとは

2.再診コードが必要な診療メニューかどうか確認する方法

3.再診コードの確認・印刷方法

4.再診コードの送信方法

1.再診コードとは

再診コードとは、再診と初診の患者様を見分けるために患者様に渡す、半角英数字で構成されたコードです。

再診コードを利用して、予約可能な患者様を限定することが可能です。

このコードはCLINICSを導入いただいている医療機関様につき1つ付与されており、患者様が予約するために必要になるパスワードのような役割を担っております。

ウェブ検索などで一般公開されない情報なので、再診コードは医療機関側から患者様にお伝えいただく必要がございます。

2.再診コードが必要な診療メニューかどうか確認する方法

診療メニューによって、予約時の再診コード必要性の有無を設定できるようになっております。

【現在の設定状況を確認する方法】

上部メニューの「設定」>「診療メニュー管理」で確認いただけます。

初診オンライン:「許可する」の場合

→「再診コード」の入力不要でどなたでも予約が可能となります。

初診オンライン:「許可しない」の場合

→「再診コード」を入力いただいた方のみ予約が可能となります。

※一度再診コードを入力の上予約をすると、同メニューでの2回目以降の予約は再診コードの入力は不要となります。

3.再診コードの確認・印刷方法

自院の再診コードの確認方法と、来院された患者様にお渡しする用紙の印刷方法をご案内します。

※再診コードは医療機関様につき1つ付与されており、メニューごとや患者様ごとに変更されることはありません。

・「設定」>「基本情報」を開きます。

・診療カテゴリーの下にある英数字が「再診コード」です。

・左下の「再診コードを印刷する」より印刷ができます。

・下記画面が表示されたら右下の「印刷」ボタンよりプリントアウトしてください。

4.再診コードの送信方法

お電話などでオンライン診療の希望があった場合、以下の「患者を招待する」機能を使うことで、患者に再診コードを送ることができます。

【オンライン診療】患者を招待する

「再診」として招待を送信すると、再診コードと、自院の予約ページに遷移できるURL(アプリを持っていない場合はアプリダウンロードページに遷移できるURL)がSMSまたはメールで送られ、再診コードの入力が不要で患者様は予約ができるようになります。

💡注意事項:

・再診コードを院内やHPに掲載することは、初診の患者様が再診コードを入力してしまう恐れがあるため、お勧めしておりません。

💡補足:CLINICSアプリ上の「初診」「再診」とは

・「初診」:再診コードの入力なしで取る予約を指します。

・「再診」:再診コードの入力をして取る予約、または一度診察を受けたメニューについて2度目以降同一メニューで取る予約を指します。

回答が見つかりましたか?