2021年4月14日(水曜日)にリリースする機能は下記4点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.CLINICSアプリ患者の「クリニクス決済」後に請求額を変更される際、請求額が変更となった旨を患者へ通知されるよう仕様変更

※本件「1」のリリースは、CLINICSオンライン診療もご契約いただいている医療機関様に対するリリースです。

対象の医療機関様には4/5(月)に事前通知を行っており、本リリースは事前通知

内容と相違ございません。

これまで、CLINICSアプリ登録患者へ「クリニクス決済」にて会計後、カルテ修正等で請求額が変更となり再会計を行った際、当該患者へ通知されない仕様となっており、多くの医療機関様より患者へ通知される仕様への変更を要望として頂戴しておりました。本改修にて、「クリニクス決済」後に請求額が変更となり再会計を行った際は、当該患者へ通知されるよう仕様を変更いたします。

通知は、CLINICSアプリ内の「お知らせ」、プッシュ通知(携帯電話をご利用の場合)、メール(メールアドレスをご登録の場合)にて決済金額が修正された旨をお知らせします。

決済金額が変更となる際は、事前に「患者へメッセージ」にて患者へご連絡いただくことや「患者共有」にて修正後の領収書や明細書を送付することも可能です。
操作方法につきましては、下記ヘルプページをご参照ください。
【カルテ】[オンライン診療]メッセージを送る
【カルテ】[オンライン診療]患者に資料を送る

(通知例①CLINICSアプリのお知らせ、プッシュ通知)
 ※受診履歴画面では、修正後の決済金額を確認することができます。

(通知例②メール)
※請求の際は「上記差額を登録済みクレジットカードに請求させていただきました」

返金の際は「上記差額を登録済みクレジットカードに返金させていただきました」と通知されます。

2.受付時の「患者情報確認」画面において、保険情報の「補助区分」に入力がある患者の「補助区分」が表示されない不具合を修正

これまで、CLINICSカルテログイン後(もしくはリロード後)に初めて受付する予約患者において、保険情報の「補助区分」に入力があるにも関わらず「補助区分」が表示されない(「−」で表示)不具合が発生しておりましたが、本改修にて、上記

場合においても「補助区分」が表示されるよう修正いたします。

(リリース後)
上記場合においても「補助」に補助区分が表示されるよう修正いたします。

3.「分析」画面にヘルプページ(マニュアル)へのリンクを追加

本リリースにて、「分析」画面左メニューの最下部に「ヘルプ記事を見る」ボタンを追加いたします。
クリックすると別タブで「経営分析機能マニュアル」が開きます。

4.処方箋送信管理画面の診察日選択欄に「日付移動用のボタン」を設置

※本件「4」のリリースは、CLINICSオンライン診療もご契約いただいている医療機関様に対するリリースです。

これまで、オンライン服薬指導を希望する患者へ処方箋データを送信する際の

「処方箋送信管理」画面において、診察日は「カレンダー」を表示して選択する

方法のみでしたが、本改修にて、「日付移動用のボタン」を設置し「◀︎」「▶︎」

クリックでも診察日を前後に移動して選択できるようにいたします。

(リリース後)
診察日選択欄に「日付移動用のボタン(「◀︎」「▶︎」)」を設置いたします。

【地域公費更新のお知らせ】

  • 福岡県の地域公費マスタを更新
    令和3年4月1日より福岡県の地域公費が更新されました。
    更新内容の詳細は「マスタ登録設定ガイド」をご参照ください。

以上になります。

回答が見つかりましたか?