2021年5月26日(水曜日)にリリースする機能は下記4点です。

今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.”院内予約専用”の診療メニュー作成、診察方式の選択および「対面診療」「オンライン診療」それぞれの「予約受付期間」「紹介文」が設定できるよう修正

2.被保険者証の「枝番」の登録・更新および帳票への出力ができるよう追加

3.「患者一覧」画面から1クリックで患者カルテ画面へ遷移する導線を追加および「患者一覧」画面のリンク先を「受付一覧」と同一になるよう調整

4.保険証情報入力時にエラーが表示された場合、エラー部分のみ修正し「登録」できるよう修正

1.”院内予約専用”の診療メニュー作成、診察方式の選択および「対面診療」「オンライン診療」それぞれの「予約受付期間」「紹介文」が設定できるよう修正

変更箇所の詳細は以下の通りです。
また、下記はCLINICS予約、CLINICSオンライン診療も契約いただいている医療機関様の画面イメージにてご案内いたします。

①”院内予約専用”の診療メニューを作成できるよう修正
※CLINICSオンライン診療もご契約いただいている場合

これまで、院内のみで使用する”院内予約専用”の診療メニューの場合でも、患者様のCLINICSアプリに公開されておりましたが、本リリースにて、患者様のCLINICSアプリに公開されない”院内予約専用”の診療メニューを作成できるよう修正いたします。


(設定例)
”院内予約専用”の診療メニューは 「診察方式」:対面のみ、「予約枠の公開」:院内のみに設定することで作成ができます。
既に登録済みの診療メニューの「編集」もしくは「+診療メニューを追加」より下記のように設定してください。
また、”院内予約専用”の診療メニューの場合、弊社への申請は不要となりますため、設定後すぐに変更が反映されます。

②診察方式(対面のみ/オンラインのみ/対面・オンライン)を選択できるよう

修正

※CLINICSオンライン診療もご契約いただいている場合

これまで「対面のみ」の診療メニュー、「オンラインのみ」の診療メニューであっても診察方式(対面のみ/オンラインのみ/対面・オンライン診療)を選択できず、全て「対面・オンライン診療」の設定をした上で「診察時間管理」画面で希望する診察方式のみ公開されるよう設定いただいておりましたが、本リリースにて「対面のみ」「オンラインのみ」の診療メニューを作成できるよう修正いたします。

(設定例)

例えば「対面のみ」の診療メニューの場合、「診察方式」:対面のみに設定し、下に表示される「対面診療予約設定」の必要事項を入力します。

この場合、オンライン診療は行わないため「オンライン診療予約設定」欄は非表示となります。

③診療メニューごとに対面診療、オンライン診療それぞれの「予約受付期間」

「紹介文」が設定できるよう修正

※CLINICSオンライン診療、CLINICS予約もご契約いただいている場合

・「予約受付期間」

これまで、カルテの設定>基本情報にて設定されている「予約受付期間」が全ての診療メニューに適用されておりましたが、本リリースにて、「対面診療」の初診・再診、「オンライン診療」の初診・再診ごとにカスタマイズ設定できるよう修正いたします。

・「紹介文」

これまで、診察方式(対面/オンライン)に関わらず共通の紹介文が設定されておりましたが、本リリースにて、診察方式(対面/オンライン)ごとに設定できるよう修正いたします。

患者様のCLINICSアプリには下図のように表示されます。

(設定例)
対面診療の予約設定欄を例にご案内します。
来院の場合の「紹介文」を入力します。
「予約受付期間」の初期値は「医療機関基本情報の設定を使用」になっておりますが、「個別に設定」を選択すると初診・再診ごとに「予約受付期間」を設定することが可能です。
※”医療機関基本情報の設定”はカルテの設定>基本情報にて設定されている「予約受付期間」です。
※オンライン診療も同様に「紹介文」「予約受付期間」の設定が可能です。

④診療メニューの追加・更新時、メドレーへの申請が不要な項目を設定追加

これまで診療メニューの全ての設定において、追加・更新時に弊社へ申請される仕様でございましたが、本リリースにて”院内予約専用”の診療メニュー、「予約受付期間」、オンライン診療の保険外負担に関する「同意書」の追加・更新においては

弊社への申請はなく、即時反映されるよう修正いたします。

⑤「診療メニュー管理」画面の表示情報およびデザインの変更

上記4点の変更に伴い、「診療メニュー管理」一覧、「診療メニューを追加」クリック後の追加画面、登録済みの診療メニューの「編集」クリック後の編集画面の表示情報およびデザインを変更いたします。

診療メニューの作成、修正に関しましては下記ヘルプページでもご紹介しておりますのでご確認ください。

診療メニューを作成する
診療メニューを修正する

💡留意事項
・本リリースにより既に作成済みの診療メニューの設定内容が自動変更されることはございません。
本リリースに伴い、医療機関様からの申請が多い場合承認までお時間を頂戴する可能性がございますこと予めご了承ください。また、診療メニューに関してのお問い合わせはチャットにてご連絡いただけますと幸いです。

〜 CLINICSカルテ+CLINICSオンライン診療をご契約の医療機関様へ〜

・”院内予約専用”の診療メニューがございましたら、患者様のCLINICSアプリに公開されないよう、「診察方式」:対面のみ、「予約枠の公開」:院内のみへ修正いただくことをお勧めいたします。

・診察方式:「対面のみ」/「オンラインのみ」の診療メニューがございましたら、診察方式を変更いただくようお願いいたします。
 ※今後、患者様のCLINICSアプリで「対面のみ」「オンラインのみ」と診察方式をアイコン表示し、患者様が予約を取りやすくなるよう改修予定がございます。

2.被保険者証の「枝番」の登録・更新および帳票への出力ができるよう追加

これまで、CLINICSカルテには被保険者証の枝番の登録ができませんでしたが、本リリースにて、被保険者証の枝番の登録・更新、および帳票(処方箋、レセプトPDF、カルテ1号用紙)への出力ができるよう追加いたします。
※後述しておりますが現時点ではレセプトUKEへの反映はされません。

(リリース後)
登録済みの保険証情報を更新する場合、下図の「枝番」欄に数字2桁の枝番を入力し、「保存」をクリックします。
レセプトを出力することでレセプトPDFに「枝番」が反映されます。
※当該保険を使用した会計が存在している場合でも会計の回し直しは不要です。

💡留意事項

・診療報酬請求で枝番を使用するのは令和3(2021)年9月診療分からであるため、現時点ではCLINICSカルテではレセプトUKEに「枝番」は反映されません。

請求データはこれまでと変更はございませんのでご了承ください。

・既存の保険情報に「枝番」のみ追加登録する場合、登録済みの保険情報の「編集」より「枝番」を追加登録することをお勧めします。
※既存の保険情報(枝番なし)の有効期限を切り、新規で保険情報(枝番あり)を

登録すると、既存の保険で会計完了したカルテがある場合に会計の回し直しが必要となってしまいます。


3.「患者一覧」画面から1クリックで患者カルテ画面へ遷移する導線を追加および「患者一覧」画面のリンク先を「受付一覧」と同一になるよう調整

3月17日のリリースにて患者一覧画面から3点マーク>各メニューボタン>「カルテ表示」をクリックし患者カルテ画面に遷移できるよう導線を追加いたしましたが、

1クリックで患者カルテ画面へ遷移したいという要望を多く頂戴しておりましたため、本リリースにて「患者一覧」画面から「氏名」を1クリックで最新の診察日の

カルテ画面に遷移する導線を追加いたします。
また、「患者一覧」画面のリンク先を「受付一覧」画面と合わせ、「氏名」クリックにて患者カルテ画面、「カルテ番号」クリックにて患者情報へ遷移するようリンク先を調整いたします。
※「患者一覧」画面の3点マーク>各メニューボタンが表示される仕様に変更はございません。

(リリース後)
「患者一覧」画面で「氏名」をクリックすると最新の診察日のカルテ画面に遷移します。

4.保険証情報入力時にエラーが表示された場合、エラー部分のみ修正し「登録」できるよう修正

これまで、保険証情報入力時にエラーが表示された場合、エラー部分を修正しても「登録」ボタンが無効のため一から再度入力し直していただく必要がありましたが、本リリースにて、エラー部分を修正入力するとエラーが消え、そのまま

「登録」ボタンをクリックできるよう修正いたします。

(リリース後)
保険情報の登録時、エラー部分(下図は有効期限開始日のエラー)を修正し

「登録」できるよう修正いたします。

【地域公費更新のお知らせ】

  • 新潟県の地域公費マスタを更新
    新潟県の地域公費が更新されました。
    更新内容の詳細は「マスタ登録設定ガイド」をご参照ください。

以上になります。

回答が見つかりましたか?