2022年2月2日(水)にリリースする機能は下記5点です。
今週のカルテリリースに関するご感想をぜひ下記フォームよりお聞かせください。

1.カルテ画面において、外注検査会社の「検査項目名」の英数字、記号を”半角”に統一して表示するよう修正

これまで、カルテ画面に表示される外注検査会社の「検査項目名」の英数字、記号は、各検査会社様から提供された検査マスタの表記をそのまま表示しておりましたが、本改修にて、視認性向上のためすべて”半角”に統一して表示するよう修正いたします。

💡留意事項
・リリース後、検査タブ、診察履歴、オーダー履歴に表示される「検査項目名」の英数字、記号はすべて”半角”で表示されます。
・「検査項目名」に全角英数字、全角記号を含む検査項目をセット登録している場合、当該セットをカルテに入力し、「保存」もしくは「診察完了」をクリックすると”全角”から”半角”に表示が変更されますが、項目名称やセット内容が変更されることはございません。

2.カルテ出力、データダウンロードにて出力したカルテ2号用紙の出力順を変更

患者情報>基本情報>カルテ出力、設定>データ管理>データダウンロード画面からカルテ2号用紙を出力する際、これまで”カルテ作成日の昇順”で作成されていましたが、本改修にて、”診察日の昇順”で作成されるよう出力順を変更いたします。

3.CLINICSアプリ患者の「クリニクス決済」後の会計修正において、患者がアプリを退会した場合においても修正できるよう改修

本リリースは、CLINICSオンライン診療もご契約いただいている医療機関様に対するリリースです。

これまで、CLINICSアプリ患者が「クリニクス決済」で会計を行った後の会計修正時、患者がアプリを退会していた場合において、会計画面で「入金方法」が表示されず会計が確定できない事象が発生しておりましたが、本改修にて上記会計修正時は「クリニクス決済」以外の入金方法にて会計修正が行えるよう改修いたします。

なお、返金時の「入金方法」は入金方法のプルダウンで一番上に表示される「01 **」(例:「01 現金」)が自動選択される仕様になっています。

(リリース後)
「クリニクス決済」で会計後に患者がアプリを退会した場合において、会計修正時の「入金方法」は未選択の状態です(返金時を除く)。
「入金方法」を選択の上、会計を確定してください。

※CLINICSアプリを退会した患者の会計修正時の詳細につきましては、下記ヘルプページをご参照ください。
【カルテ】CLINICアプリ患者 患者がアプリを退会後、クリニクス決済の会計修正を行う場合について

4.薬剤情報画面から取得できる薬剤の詳細情報の掲載を停止

CLINICSカルテでは、2021年より「イリボー錠」「エンレスト錠」において、薬剤情報画面からチャットにて製薬会社が提供する薬剤の詳細情報を取得できるシステムを試験的に導入しておりましたが、試験期間終了に伴い、2薬剤の掲載を以下の

日時にて停止いたします。

・「イリボー錠」:2月5日(土)23時59分で掲載停止
・「エンレスト錠」:2月15日(火)23時59分で掲載停止

5.カルテタブのレイアウトを調整

本改修にて、複数タブでカルテを作成した際のタブ切り替え時の操作性、視認性

向上のため、カルテタブのレイアウトを調整いたします。

以上になります。

回答が見つかりましたか?