ご案内配信は希望エリアを問わず、取引対象である取引先に所属する担当者に配信することが可能です。

以下のような事例でご利用いただくことをおすすめします。

  • 年末年始、夏季休業などのご案内

  • オフィス移転のご案内

  • 打ち合わせ依頼のご案内

  • 担当変更のご案内

回答が見つかりましたか?