株主総会クラウド上で、株主が直接電子的に議決権を行使しなかった場合において、会社側で回答を代理で登録することができます。

  1. 委任状を郵送で受け取った場合

  2. 株主総会クラウドで委任状をファイルで受け取った場合

  3. 議決権行使書などを株主総会当日に出席者から直接受け取った場合

1. 委任状を郵送で受け取った場合

株主総会終了後に、株主回答ステータスが未回答の当該株主をクリックして参加株主情報を開いてください。

※紙で委任状を受け取る株主が存在する場合も、開催時の株主情報の設定へ当該株主を選択する必要があります。

「回答を編集」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

受け取った委任状をPDFもしくはJPEGなどに予めデータ化し、アップロードした上で回答を入力してください。最後に「更新」をクリックすれば完了です。

2. 株主総会クラウドで委任状をファイルで受け取った場合

株主総会クラウドで参加株主として招待された株主は、委任状ファイルをアップロードすることにより回答できます。(詳しくはこちら

株主回答状況が「委任状PDF」になっている当該株主をクリックし、参加株主情報を開いてください。

「回答を編集」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

アップロードされた委任状を確認しながら、各議案へ回答を登録してください。最後に「更新」をクリックすれば完了です。

3. 議決権行使書などを株主総会当日に出席者から直接受け取った場合

株主総会終了後、株主回答状況が「出席」になっている当該株主をクリックし、参加株主情報を開いてください。

「回答を編集」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

受け取った議決権行使書をPDFもしくはJPEGなどに予めデータ化しておき、アップロードした上で回答を入力してください。最後に「更新」をクリックすれば完了です。

回答が見つかりましたか?