みなし決議形式で開催する場合、期限日と決議日を任意で設定することができます。

期限日について

期限日は株主総会の開催情報の設定の際に入力できます。こちらの日程は、あくまでも株主様へお知らせする回答期限の目安でございます。ですので、期限日を過ぎても回答が制限されることはございません。

決議日について

株主総会完了時に入力することができます。過去をさかのぼって設定することも可能ですので、決議内容が確定した日程をご登録ください。

回答が見つかりましたか?