大変恐縮ですが、現状同一株主に同一種類の新株予約権を登録することができませんが、下記どちらかでご対応いただけますと幸甚です。

例)株主Aに「第1回新株予約権」を付与しており、違う日付で再度第1回新株予約権を付与する場合

▼ 方法 1 ▼

「第1回新株予約権(調整/追加)」というふうに新株予約権の名前を少し変更し、そちらを使用しご登録いただく方法。
(新株予約権原簿の出力時も問題はなくご利用いただけます)

▼ 方法 2 ▼

新株予約権を追加する際に、名称の後にスペースを入力する方法。

例)「第1回新株予約権 」(←最後にスペースが入っているため登録可能)

見た目が同じになるため同じ新株予約権を登録しているように見えます。
しかし、新株予約権管理画面にて、見た目が同じ新株予約権が増えてしまうため少々不便になるかもしれません。

現状は上記のような対応しかご連絡できず申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。

今後開発されましたらお知らせいたします。

回答が見つかりましたか?